ゆるふわ家計奮闘記

1987年生まれの主婦が2020年までに500万貯金を目指します。つみたてNISA・AIロボアドバイザー・シンプルライフ

【FP3級独学合格】普通の主婦がファイナンシャルプランナー試験を市販教材で合格出来た話。

 こんにちはざわちゃんです。

 

先日受験したファイナンシャルプラニング技能士3級が無事合格となりました♡

 f:id:zawachan2017:20171107124222j:image

前日まで2人の子育てと互いの実家に行き来したりとバタバタしてましたが。

 

ざわちゃんは現在0歳と2歳の子育て中。

子育て中はゆっくりとした時間があると思われそうですが、0歳児はちょっとした事で起きますし、起きている間は構っていないと泣いています。

15時には2歳の子供も帰宅なので、それから時間は勉強をする事は出来ません。

そんな自分の時間を作るのが難しい中でも合格出来た勉強法を紹介いたします。

 

 

ファイナンシャルプラ二ング技能士とは?

顧客の収入・支出、資産・負債、保障(内容)などのデータを収集し、現状を分析したうえで、顧客のライフプラン上の目標を達成するため、貯蓄、投資、保険、年金、税金、不動産、相続などについて、長期的かつ総合的な視点でさまざまなアドバイスや資産設計を行い、併せてその実行を援助するための知識をつける事が出来ます。

引用元:FP技能検定とは | 日本FP協会

 

合格率

 学科試験の合格率は大体、50~70%

事前に勉強をきちんとしていれば、一発合格できるでしょう。

この合格率ならばユー〇ャンなどの通信講座を受けなくとも独学で取得できると確信しました。

 

なお3級は取得することが目的というよりは、2級の受験資格を得るために受験する人が多いです。

試験会場では銀行関係・保険関係の仕事の方が多いと感じました。

 

ざわちゃん流の勉強法

f:id:zawachan2017:20171107125308j:image

試験日2ヶ月前から勉強を開始。
だって焦りたくないもん、、、

まず2つの教材を買いました。

 

試験会場では、ほとんどの方がこの教材を持ってきていました 問題集にも説明しっかりと乗っているので、問題集のみでも大丈夫そうです。

重要度強レベル!!

  1. 一度教科書を一通り目を通す
  2. 過去問中心の問題を解く

 

一度目を通す事により、どんな事を勉強するかの大まかな流れを把握します。(教科書が結構分厚いのでここで、くじけそうになりました^^;)

 

その後に過去問を解く事により、どんな形式で問題がでるのか、よく出ている問題は何かが何となく分かります。何度もどんどん解くのがお勧めです。

とは言えまとまった時間はなかなか取れず、問題集も進まないと思いますそんな時はの事をします。

 

重要度中レベル!

問題集アプリやサイトを活用

 

時間が取れない時はコレ!

最近は便利な時代で、ほとんどの検定向けに無料のアプリや過去問サイトがあります。

寝る前や、問題集も開けている時間が無い言う時に少しずつ解きます。

 

重要度弱レベル

YouTubeのFP講座の解説を流す。

 

後はテレビでYouTubeを見れる環境ならば、解説を流しっぱなしにしてみます。

これなら育児や家事をしてても出来ます♪

⬆︎ながら勉強です。

 

まとめ

子育て中はいつ何が起こるか分かりません。

最後に追い込みがしたくても、子供の体調が悪かったりすると勉強どころではありません。

ざわちゃんは最後に焦りたくない為、日々数分だけでもアプリやYouTubeなどで 学習を取り入れる事により、自然と覚える事が出来ました。

もちろん、学習時間0の日もあります。

FP3級は受かるぞ!と言う意気込みと、日々の意識で独学でも合格可能な検定でした(^^)