ゆるふわ家計奮闘記

1987年生まれの主婦が2020年までに500万貯金を目指します。つみたてNISA・AIロボアドバイザー・シンプルライフ

固定費を削減セヨ!2つのミッション。

f:id:zawachan2017:20171024125118p:plain

こんちにはざわちゃんです。

 

家計管理を始め、まずは節約しよう!と考えませんか?

食費などの生活費を削ろうと考えて考えて考え過ぎていたら、なんだかイライラ、、、ストレスたまりませんか?

 

そんな方には固定費を見直す事をお勧めします!

 

ミッション①携帯代を削減セヨ

大手キャリアをお使いの方は月々の支払いはスマホ一台月々¥10,000近く使用料が掛かりませんか?それを思い切って、格安スマホに変更してみてるとどうでしょう?

月々約¥2.000になります。

 

結果

¥10,000-¥2,000=¥8,000プラスに!!

これが夫婦2人だとなんと¥16,000プラスに!嬉しいですよね♪

 

もし今のキャリアのまま使いたいという方は、各キャリアの窓口で相談してみてはいかかでしょうか?

最近は格安の新料金プランが始まったり、キャリアの携帯子会社への特別価格での乗り換え案内も有ります。

(私の場合ソフトバンクを解約の際、Yモバイルの2年間特別価格を案内されました。)

 

 ミッション②保険を見直しセヨ

結婚してから入る方が多い生命保険。

あの時入った保険本当にそのままで大丈夫?

入らないと言う手も有りますが自分にもしもの事が有ったら家族が困らないようにする事も必要ですよね。

 

まずは生命保険以外の保証をチェック
  • 遺族年金による保証
  • 住宅ローンは団体信用生命保険が付いている
  • 会社の福利厚生の確認
2重に入っている保証はありませんか?

医療保障がダブっている保険に加入していませんか?

万が一を考えすぎて今ある資金を減らし続けるのも問題です。

子どもの医療保険必要以上にかけていませんか?

子どもの場合、市町村により医療助成金制度があります

自治体によりますが中学まで医療費無料の場合もあります。

なので助成金期間は生命保険の加入の必要性は低めとなります。

 

まとめ 

この2つのミッションをクリアすると、家庭によるとは思いますが少なからず家計がパァッと明るくなると思います。

私自身、格安携帯に乗り換え大きく固定費が低くなったのが衝撃的でした。

実は、この記事を書きながら我が家はまだ生命保険を見直しのミッションクリア出来ていないんですよね。。(主人が付き合いで入っているのがゴロゴロ。。)

なかなか重い腰は上がらない物です、、、

でもそこは、私自身のミッションクリアの記事を書くために取り掛かりますよ。

家計管理頑張るぞ~!えいえいお~!!!

ざわちゃんでした。